はじめての方へ
西田整形外科にお任せください 院長挨拶
お電話でのお問い合わせ 027-280-2233  お気軽にお問い合わせください。
西田整形外科アクセス

広い駐車場で安心して駐車が可能です。
(駐車可能台数は70台)

前橋・桐生の整形外科・リウマチなら西田整形外科 ホーム  骨折はリハビリが重要


骨折はリハビリが重要

手首の骨折

手首の骨折(橈骨遠位端骨折)は高齢者の四大骨折として数えられ、活動的な人に多いのが特徴です。高齢になると骨粗鬆症により骨の強度が弱くなっていることが多く、負荷をかけてしまうと、その負荷に耐え切れず折れてしまいます。骨折後は早い段階でリハビリするようにしましょう。

骨折後は何故リハビリが大切なのか

交通事故による骨折など、骨折は決して他人事ではありません。骨折の治療では整復、固定とともにリハビリテーションが重要です。ギブスなどで固定中の筋肉は運動量が減少するため、固定を外す頃には筋肉の重量が減っています。

また、関節を固定していた場合、固まって動きが悪くなっている可能性も高くなります。1ヶ月前後ギブスで固定していたら前腕の筋肉は萎縮し、手指や手首など関節は動きが悪くなっているのが普通です。人によってはこの時点で物を掴むのが困難になります。どんなに骨の癒合が上手くいったとしても、機能障害まで視野に入れなければ今後の生活に支障をきたし、二次的症状を引き起こす可能性があります。

このような状態を回復させ、本来の機能を取り戻すためにリハビリが必要になるのです。早い段階でリハビリをすることで骨の癒合を助けるという利点があります。リハビリを行うことで骨折部の血行が促され、その結果、骨の癒合をサポートしてくれます。

安全に行うために

リハビリ 一般的にリハビリは医師の指示の元、理学療法士が指導します。リハビリを怠ると十分に機能が回復しない可能性も高いため、効果的にリハビリを続けるためにも医師や看護師、理学療法士の指示に従いながら、積極的に取り組むようにしましょう。

西田整形外科では干渉波装置やホットパック、牽引装置、キセノン治療器、赤外線装置、ホットリズミー、ハッピーライフといった各種リハビリ機器を取り揃えています。安心してリハビリができる環境と設備のなか、的確な指導でリハビリを進めることができます。

群馬県で骨折後のリハビリなら西田整形外科にお任せください。前橋市や桐生市、伊勢崎市に密着した整形外科として、後遺症が残らないようリハビリ治療を行ないます。整形外科や外科、リウマチ科、リハビリテーション科の診療で病気やケガの治療、予防を支えていきますのでお気軽にご相談ください。

医療法人 賛功会 西田整形外科 027-280-2233 診療科目:・整形外科・外科・リウマチ科・リハビリテーション科 診療日:月曜日〜土曜日 休診日:水曜午後・日曜・祝日 診療時間:9:00〜12:00 14:30〜18:00(土曜は17:00迄)
このページのトップへ